「ワンタイムパスワード」の取扱いを開始しました

現在、お客さまのパソコンをウイルスに感染させ、インターネットバンキングのIDや暗証番号を不正に取得のうえ、インターネットバンキングに不正にログオンして、お客さまの口座から預金を引き出す被害が全国の金融機関で発生しています。
このような不正取引の被害を防止するため、当金庫では、「ワンタイムパスワードサービス」(ハードウェアトークン)の取扱いを平成28年9月12日(月)より開始しました。

1. ワンタイムパスワードサービスについて

(1) ワンタイムパスワードとは

ワンタイムパスワードとは、利用時に都度変更される1度限りの使い捨てのパスワードです。
当金庫の法人向けインターネットバンキングサービスの「都度振込」の都度振込送信時の認証の際に、今までお使いの「都度振込送信確認用パスワード」に代わって、ワンタイムパスワードを使用します。法人向けインターネットバンキングのご利用のお客さまのうち都度振込方式のご契約をされているすべてのお客さまが対象となっております。

※収納サービスや都度振込予約取消はワンタイムパスワードの対象外です。

(2) ハードウェアトークンとは

30秒ごとに新しいパスワードを発行するキーホルダーの大きさの電子機器です。
≪注≫:今回ご利用いただくトークンはハードウェアトークンのみとし、個人向けインターネットバンキングでご利用いただいておりますソフトウェアトークンはご利用いただけません。

(3) トークン利用登録期間

平成28年9月12日(月)~平成28年11月11日(金)
トークンの利用登録完了後は、利用登録期間内であっても都度振込送信時の認証の際には、トークンに表示されるワンタイムパスワードの入力が必須となります。

※平成28年11月11日(金)をもって、都度振込送信確認用パスワードがお使い頂けなくなりますので、利用登録はお早めにお願いいたします。

(4) 利用料金・追加費用

1契約につき1個のトークンを無償配布させていただきます。また、月額利用料金は無料です。
なお、以下の場合にはトークン1個につき発行手数料1,000円(税抜)が必要となりますのでご注意ください。

トークンを紛失された場合。
1契約で複数のIDをお使いのお客さまで、複数個のトークンをご利用される場合。
寿命により新しいトークン切り替える場合には無料にて切り替えできます。

(5) 利用単位

お客さまの運用に合わせて以下のような利用単位にすることができます。

1つのトークンを複数の利用者で共有して利用する。
1つのトークンを1利用者に割り当てて利用する。

(6) お申込み手続き

お申込みは不要です。都度振込をご契約のすべてのお客さまへトークンを送付いたします。
トークンを紛失された場合や複数個のトークンが必要な場合は、別途お手続きが必要となりますので、当金庫窓口までお申し出ください。

2. ワンタイムパスワード利用登録方法

「管理者、利用者が同じトークンを利用する」を選択した場合

ワンタイムパスワードのご利用形態を「管理者、利用者が同じトークンを利用する」を選択されたお客さまは、以下の方法をご覧ください。

ワンタイムパスワード登録方法(PDF:403KB)

「管理者、利用者が異なるトークンを利用する」を選択した場合

ワンタイムパスワードのご利用形態を「管理者、利用者が異なるトークンを利用する」を選択されたお客さまは、以下の方法をご覧ください。

ワンタイムパスワード登録方法(PDF:372KB)

3. ご利用形態の変更

ワンタイムパスワードのご利用形態を変更する場合には、以下の操作を行ってください。

ご利用形態の変更(PDF:745KB)

4. トークンの変更

現在ご利用中のトークンの変更をする場合には、以下の操作を行ってください。

トークンの変更(PDF:591KB)

【お問合わせ先】
すわしんサポートセンター(諏訪信用金庫 事務部内)
Tel : 0266‐23‐1917
受付時間 : 平日9:00 ~ 17:00

諏訪信用金庫