事務効率化

便利なオンラインサービスで事務の効率化をバックアプップいたします。

クライアント認証(電子証明書方式)

諏訪信用金庫では、「法人向けインターネットバンキングサービス」の本人認証方式として、「ID・パスワード方式」に加えて「電子証明書方式」を採用しています。従来の「ID・パスワード方式」ではインターネットに接続できる環境があれば、どのパソコンからでも本サービスをご利用いただけますが、電子証明書方式ではお客様のパソコンに電子証明書をインストールしていただくことにより、そのパソコンのみでご利用いただくこととなります。電子証明書を取得したパソコン以外からは本サービスをご利用できなくなるため、第三者による不正利用のリスクが軽減され、セキュリティ面での強化が図れます。

平成26年7月3日 電子証明書が消えてしまいログインできない事象への対応。こちらをご覧ください。
平成24年11月26日より、電子証明書の取扱い方法が一部変更になっています。主な変更点はこちら

1.電子証明書とは

電子証明書とはお客様の情報を保有した電子的なデータのことで、インターネット上でお客様ご本人であることを確認するために用いられます。本サービスでは、ログイン時に電子証明書を使用して本人認証を行います。

電子証明書とはS

2.電子証明書の特徴

  1. 1. 1つのユーザIDに対して1つの電子証明書しか発行されません。
    →なりすましなど第三者による不正が防止できます。
  2. 2. 電子証明書をインストールしているパソコン以外からはご利用できません。
    →本サービスを利用するパソコンを特定できるのでセキュリティが向上します。

3.電子証明書のお申し込み方法

電子証明書のご利用には、別途お申し込みが必要です。営業店の窓口にて、お申し込み手続きをしていただくようお願いいたします。

ご利用の流れ

電子証明書ご利用時は、別途電子証明書ご利用のお申し込み手続き後、電子証明書の取得を行っていただく必要がございます。

申込書の記入・窓口でのお申し込み

電子証明書の申込書へご記入の上、当金庫のお取引店窓口へお申し込みください。

電子証明書の発行

当金庫にて電子証明書の発行を行います。

電子証明書の取得

ログイン画面上の「電子証明書取得」ボタンから、電子証明書の取得処理を行ってください。取得処理後、電子証明書でのログインが可能になります。
なお、処理手順はこちら(PDF:142KB)をご覧ください。

電子証明書によるログイン

ログイン画面上の「電子証明書ログイン」ボタンよりログインを行ってください。
なお、処理手順はこちら(PDF:155KB)をご覧ください。

電子証明書の更新

メイン画面に「電子証明書更新」ボタンが表示されたら、電子証明書の更新処理を行ってください。
なお、処理手順はこちら(PDF:148KB)をご覧ください。

4.ご利用環境

≪電子証明書方式の場合≫
推奨環境
ご利用いただくための設定

(注1) 対応バーションは随時見直されるものとします。
(注2) 上記の環境では動作確認済みですが、動作を保証するものではありません。

5.注意事項

  1. 1. パソコンの修理、ブラウザまたはOSの再インストールを行った場合は、電子証明書が失われます。再発行手続きが必要となりますので、当金庫までご連絡ください。
  2. 2. 電子証明書の発行は、特定のパソコンにおいて1つのIDごとに1枚の発行となります。複数のパソコンで利用の場合は、パソコン台数分の利用者IDを登録し、電子証明書を取得してください。
  3. 3. 電子証明書がインストールされたパソコンを紛失した場合は、第三者により悪用されることも考えられますので、ただちに当金庫までご連絡ください。
  4. 4. 本サービスの再契約(解約/新規)を行った場合、電子証明書の内容が変更となりますので、新規に電子証明書の取得を行っていただきます。
  5. 5. 電子証明書を誤って削除をした場合、電子証明書の再発行が必要となりますので、当金庫までご連絡ください。

ご不明な点は、お近くの店舗にお気軽にお問い合せ下さい

最寄の店舗を探す