すわしんについて

経営理念

諏訪信用金庫は、みなさまと共に、豊かな地域社会の実現をめざします。

経営方針

  1. 1. 質の高い金融サービスの提供
  2. 2. 法令遵守と健全経営の徹底
  3. 3. 職員の資質向上
  4. 4. 働きがいのある明るい職場づくり

すわしんきんMind

すわしんきんMindとは、経営理念、経営方針という経営上の信念のもとに、諏訪信用金庫の未来に向けて持ち続けたい、そして行動する上で常に心に刻んでおきたい役職員の共通の価値観を表したものである。
社会情勢、地域の課題など様々な環境の変化があろうとも、諏訪信用金庫で働くものすべてが「地域で最も信頼される金融機関」の実現に向けて、常に変わらぬもの(変えてはいけないもの)を共有していく。

すわしんきんMindの柱は「信頼」「貢献」「改革」から成り立っている。
「信頼」とは、私たちとお客様または地域社会を結ぶ基盤であり、共存共栄になくてはならないものである。
「貢献」とは、地域社会の一員として、繁栄と発展に尽力し、幸せを与える存在であり続けることである。
「改革」とは、現状に満足せず、常に諏訪信用金庫がお客様の期待に応えることを追及し、新たなものへ変化していくことである。そのためには組織と役職員一人ひとりがお客さまの未来、私たちの未来に必要なものを創造していくことを意味している。

すわしんきんMind 図 信頼 法令の遵守、健全な経営 貢献 地域への貢献、質の高い金融サービス 改革 働き甲斐のある明るい職場づくり 職員の資質向上