経営サポート

経営の安定化と効率化、課題解決、そして政策に即した取組みの推進等を実現するため、
多様なメニューをご用意しています。

M&Aサポート

◎M&Aとは?

M&Aとは「Mergers and Acquisitions」の略称です。
直訳すると企業の「合併・買収」ですが、通常は企業全体の合併・買収だけでなく、株式譲渡や営利譲渡・資本提携などを含めた広い意味で使われています。

◎M&Aは、中堅・中小企業にとっても有効な経営戦略です!!

買い手として、自社に不足している経営資源(ヒト、モノ、カネ、技術、情報など)を補うために経営権や事業資産を譲り受けたり、売り手として事業の再構築や事業承継の手段として譲り渡したりする経営戦略のひとつです。

買い手側のメリット
  • 新規事業参入や事業拡大にかかる時間の短縮。
  • 既存の販路や生産拠点の獲得によるマーケットシェアの拡大。
  • 優秀な人材やノウハウの獲得。
  • 新規参入に際してのリスクの軽減。
  • 合併による株式公開への近道など。
売り手側のメリット
  • 後継者問題、相続税問題が解決し会社が存続する。
  • オーナー経営者のハッピーリタイヤメントを実現できる。
    (通常は、精算した場合より、売却した場合の方が手取り額は多い)
  • 従業員の雇用が継続される。
  • 会社の安定と発展が図れるなど。
諏訪信用金庫が、中堅・中小企業のM&Aを徹底サポートいたします。

M&Aの重要なポイントは①最大のシナジー効果(相乗効果)が見込める相手と出会い、②適正な企業価値評価(譲渡金額、買取金額)、③譲渡・買収のタイミングです。こうしたポイントの満足感を高めるには、M&Aの専門家による適切な評価とアドバイスは不可欠です。
諏訪信用金庫では。信金キャピタル㈱(信用金庫のセントラルバンクである信金中央金庫の100%子会社)と共同でM&Aに関する相談業務を実施しております。経験豊富な専門スタッフを配している信金キャピタル㈱との連携によって、全国ベースでの相手企業の発掘・ご紹介をすることができます。

※ご相談は無料ですが、案件化及びM&A成立時には所定の手数料をいただきます。
※秘密保持と情報管理には万全を期しておりますので、お気軽にお問い合せください。

諏訪信用金庫 融資部 企業支援課  TEL.0266-23-4567(代)