諏訪信用金庫

金融コード:1393

店舗・ATM一覧 ログイン

そなえる・ふやす

投資信託

”しあわせ”のかたちは十人十色。
ゆとりある生活と言う名の”しあわせ”をお手伝い。

すわしんセット運用パッケージ
「グッド・バランス」

○「特別金利定期預金」+「投資信託」
新規一括預入
グッドバランスのセット商品です。

令和2年11月2日現在

商品名

・すわしんセット運用パッケージ「グッド・バランス」

販売対象

・個人のお客さまに限らせていただきます。
※ご利用いただける方は住所または勤務先が当金庫営業エリア内のお客様に限らせていただきます。

取扱期間

・令和2年11月2日(月)~令和3年10月29日(金)

セット商品内容

・「特別金利定期預金」+「投資信託」

定期預金

・特別金利定期預金

(1)預金種類
  • ○自動継続のスーパー定期もしくはスーパー定期300
(2)預 入 ①預入方法
  • ○定期預金と投資信託を新規一括預入。名義は同一とします。
  • ○取扱い期間内に「定期預金(総額の2分の1以下)」と「投資信託(総額の2分の1以上)」、合わせて40万円以上を同時一括預入。
  • ○定期預金の1口あたりの預入金額は、20万円以上500万円以下といたします。
②預入期間
  • ○1年(元金継続または元利金継続による自動継続のみの取扱い)
③預入単位
  • ○1円単位
(3)払戻方法
  • ○満期日以後に一括して払戻しできます。
(4)利 息 ①適用金利
  • ○固定金利
  • ○特別金利を初回満期日(1年)まで適用します。
  • ・グッド・バランスⅠ
  • 当金庫でNISA口座を開設されている場合:年0.80%(税引後:年0.637%)
  • ・グッド・バランスⅡ
    当金庫でNISA口座を開設されていない場合:年0.60%(税引後:年0.478%)
  • ○自動継続後の利率は、継続日における店頭表示の利率を適用します。
  • ※当初預入金額が300万円未満の場合、スーパー定期の店頭表示利率を基準とします。
  • ※当初預入金額が300万円以上の場合、スーパー定期300の店頭表示利率を基準とします。
②利払方法
  • ○満期日以後に一括して払戻します。
③計算方法
  • ○付利単位を1円とした1年を365日とする日割り計算とします。
(5)税 金
  • ○利息は20%(所得税15%、住民税5%)の税金がかかります。ただし、平成25年1月1日から平成49年12月31日までの25年間、復興特別所得税として、所得税額×2.1%がマル優の場合を除き追加的に課税されます。
(6)付加できる特約事項
  • ○マル優の取扱いができます。
  • ○預入形態は、証書形式とします。
(7)中途解約時の取扱い
  • ○満期日前に解約する場合は、解約日の普通預金の利率で前日までの日数により計算した期限前解約利息と元金を支払います。
(8)金利情報の入手方法
  • ○店頭表示利率は店頭備付金利表示ボードまたは窓口へご照会ください。
(9)苦情処理措置・紛争解決措置 ○苦情処理措置
本商品の苦情等は、当金庫営業日に、営業店または総務部コンプライアンス課(9時~17時、電話:0266-23-4567)にお申し出ください。
○紛争解決措置
東京弁護士会(電話:03-3581-0031)、第一東京弁護士会(電話:03-3595-8588)、第二東京弁護士会(電話:03-3581-2249)の仲裁センター等並びに並びに長野県弁護士会(電話:026-232-2104)の紛争解決センター、山梨県弁護士会(電話:055-235-7202)の民事紛争解決センターで紛争の解決を図ることも可能ですので、利用を希望されるお客さまは、当金庫営業日に総務部コンプライアンス課または全国しんきん相談所(9時~17時、電話:03-3517-5825)、関東地区しんきん相談所(9時~17時、電話:03-5524-5671)にお申し出ください。また、お客様から、上記東京の弁護士会(東京三弁護士会)に直接お申出いただくことも可能です。なお、東京三弁護士会は、東京都以外の各地のお客様にもご利用いただけます。その際にはお客様のアクセスに便利な地域の弁護士会において、東京の弁護士会とテレビ会議システム等を用いて共同で紛争の解決を図る方法(現地調停)があります。詳しくは、東京三弁護士会、当金庫総務部コンプライアンス課もしくは全国しんきん相談所にお問い合わせください。
(10)参考事項
  • ○上記以外の詳細については、「スーパー定期」「スーパー定期300」の商品概要説明書をご覧下さい。
  • ○本預金は預金保険制度の付保対象預金であり同保険の範囲内で保護されます。
  • ○本商品は、金融環境の変化等により、予告なく内容・条件を変更したり、お取扱いを中止する場合があります。
投資信託
(1)投資信託に関するご注意事項
  • ○投資信託は預金、保険契約ではありません。
  • ○投資信託は預金保険機構、保険契約者保護機構の保護の対象ではありません。
  • ○当金庫が取扱う投資信託は投資者保護基金の対象ではありません。
  • ○投資信託の設定・運用は委託会社が行います。
  • ○投資信託は元本および利回りの保証はありません。
  • ○投資信託のご購入時には、買付時の基準価格(1口あたり買付価格)に最大3.30%の申込手数料率(消費税込み)、約定口数を乗じて得た金額をご負担いただきます。換金時には、換金時の基準価格に最大0.3%の信託財産留保額が必要となります。また、これらの手数料とは別に投資信託の純資産総額の概ね最大年率1.749%(消費税込み)を運用管理費用(信託報酬)として、信託財産を通じてご負担いただきます。その他詳細につきましては、各ファンドの投資信託説明書(交付目論見書)等をご覧ください。なお、投資信託に関する手数料の合計は、お申込金額、保有期間等により異なりますので表示することはできません。
  • ○投資信託は、組入有価証券等の価格下落や組入有価証券等の発行者の信用状況の悪化等の影響により、基準価額が下落し、元本欠損が生ずることがあります。また、外貨建ての資産に投資する場合には、為替相場の変動等の影響により、基準価額が下落し、元本欠損が生ずることがあります。
  • ○投資信託の運用による利益および損失は、ご購入されたお客様に帰属します。
  • ○投資信託には換金期間に制限のあるものがあります。
  • ○投資信託の取得のお申込みに関しては、クーリングオフ(書面による解除)の適用はありません。
  • ○投資信託のご購入にあたっては、あらかじめ最新の投資信託説明書(交付目論見書)および目論見書補完書面等を必ずご覧ください。投資信託説明書(交付目論見書)および目論見書補完書面等は当金庫本支店等に用意しています。
  • ○当資料は当金庫が独自に作成したものであり、金融商品取引法に基づく開示資料ではありません。
(2)購入 ①購入方法 ○取扱期間内で一括購入
②購入金額 ○20万円以上、かつ申込み総額の2分の1以上(申込み手数料等を含む。1商品あたり10万円以上にて複数商品の申込も可能です。)
③購入単位 ○1円単位
(3)対象ファンド
  • ○女性活躍応援ファンド(愛称:椿)
  • ○しんきん世界好配当利回り株ファンド(毎月決算型)
  • ○AI(人工知能)活用型世界株ファンド(愛称:ディープAI)
  • ○しんきんアジアETF株式ファンド(愛称:情熱アジア大陸)
  • ○DIAM高格付インカム・オープン(愛称:ハッピークローバー1年)(1年決算コース)
  • ○しんきんJリートオープン(毎月決算型)
  • ○しんきんJリートオープン(1年決算型)
  • ○三井住友・グローバル・リート・オープン(愛称:世界の大家さん)
  • ○しんきん3資産ファンド(毎月決算型)
  • ○しんきん3資産ファンド(1年決算型
  • ○しんきんグローバル6資産ファンド(毎月決算型)
  • ○クルーズコントロール
(4)換金 ○換金申込みをいただいてから4~5営業日目に換金代金を指定口座に入金します。
(5)費用 ①購入時 :購入時手数料
②運用期間中 :運用管理費用(信託報酬)
③換金時 :信託財産留保権(商品により不要なものもある。)
※上記費用は、商品により異なります。詳しくは、店頭の説明書をご覧いただくか、窓口または渉外係に問合わせください。
(6)苦情処理措置・紛争解決措置 ○苦情処理措置
本商品の苦情は、当金庫営業日に、営業店または総務部コンプライアンス課(9時~17時、電話:0266-23-4567)にお申し出ください。
○紛争解決措置
東京弁護士会(電話:03-3581-0031)、第一東京弁護士会(電話:03-3595-8588)、第二東京弁護士会(電話:03-3581-2249)の仲裁センター等並びに山梨県弁護士会(電話:055-235-7202)の民事紛争解決センターで紛争の解決を図ることも可能ですので、利用を希望されるお客さまは、当金庫営業日に総務部コンプライアンス課または全国しんきん相談所(9時~17時、電話:03-3517-5825)、関東地区しんきん相談所(9時~17時、電話:03-5524-5671)にお申し出ください。また、お客様から、上記東京の弁護士会(東京三弁護士会)に直接お申出いただくことも可能です。なお、東京三弁護士会は、東京都以外の各地のお客様にもご利用いただけます。その際にはお客様のアクセスに便利な地域の弁護士会において、東京の弁護士会とテレビ会議システム等を用いて共同で紛争の解決を図る方法(現地調停)があります。詳しくは、東京三弁護士会、当金庫総務部コンプライアンス課もしくは全国しんきん相談所にお問い合わせください。
(7)その他 
  • ○投資信託については、各営業店職員より詳しく説明をさせていただきます。お気軽にお問合せください。

ご不明な点は、お近くの店舗に
お気軽にお問い合せ下さい

最寄の店舗を探す