そなえる・ふやす

”しあわせ”のかたちは十人十色。
ゆとりある生活と言う名の”しあわせ”をお手伝い。

投資信託

すわしん NISA 活用法

当金庫では NISA(投資)に係るご相談を、マネーアドバイザーがお受けしております。
将来のビジョンを明確に持てば、いつ、何に、どのくらいお金がかかるのかが見えてきます。就職、結婚、お子さまの誕生、住宅の購入、教育費、老後 等。
資産運用で大きく差がつく時代、ライフプランに合わせてしっかりと準備をしたいものです。

step2
NISA を少額で投資を始めたい方

就職して3年目、仕事にもやっと慣れてきて
気持ちに少しづつ余裕が出来てきた頃
結婚など先のことを考えてNISAにTRY!

挙式、披露宴・披露パーティに掛かる費用の相場
総合費用の平均(長野県):平均373.5万円
▶カップルの自己負担額:平均163.9万円

※引用:結婚式の費用 長野・山梨の相場|ゼクシィ

家計に響かない程度の少額で
子供の教育費を補充したい。

▶一般的な教育費の相場
すべて公立の場合:平均888.8万円
すべて私立の場合:平均2448.8万円


※出典:幼稚園~高校/文部科学省 平成26年度 『子どもの学習費調査』、大学/(株)日本政策金融公庫 平成26年度 『教育費負担の実態調査(勤務者世帯)』

少額で投資を始めたい方には
「つみたてNISA」をオススメします。

「つみたてNISA」が投資初心者に向いている理由があります。
それは、「つみたてNISA」という名前のとおり、投資方法を少額(年間40万円以内)の「積立投資」に限定していることです。投資対象は金融庁による一定の条件を満たした投資信託ETFです。
長期にわたって、コツコツ、資産形成をする「つみたてNISA」なら、投資初心者も挑戦しやすいですね。「結婚」「車の購入」「お子さまの教育費」等、先を見据えたライフイベントに合わせて非課税優遇を利用して資産形成を進めたいですね。

※「つみたてNISA」の商品は金融庁による一定の条件を満たしていますが、上記は仮定であり、将来の投資結果を予測・保証するものではありません。

step2
非課税制度を大いに利用して投資にチャレンジしたい。

定年後は、趣味の旅行を楽しみたいので、
余裕資金分で投資をしたいと思っている。

▶平均的な夫婦2人のセカンドライフの収入
夫婦2人の合計年金額は約319万円/年
1ヶ月あたり 26.5万円の年金収入
98日間世界一周クルーズ:188万円〜 等

貯めたバイト代を投資してみたい。

使いみちを考えていたバイト代を資金に、投資にチャレンジしてみたい。NISAをきっかけに世界経済も勉強してみたい。

年間120万円までの非課税枠
株式も対象の「一般NISA」はいかがですか。

「一般NISA」は株式・投資信託が対象となっています。
非課税投資枠が年間120万円まであるので、高いリターンも期待できるかもしれません。タイミングを見極め「資産・地域の分散」も考慮しながらチャレンジすることをおすすめします。
「一般NISA」の非課税期間は5年間ですが、期間終了の5年後にロールオーバーすることで実質的に5年間延長して非課税投資枠をひきつぐことが可能です。

※上記は仮定であり、将来の投資結果を予測・保証するものではありません。

ご不明な点は、お近くの店舗にお気軽にお問い合せ下さい

最寄の店舗を探す