そなえる・ふやす

”しあわせ”のかたちは十人十色。
ゆとりある生活と言う名の”しあわせ”をお手伝い。

投資信託

つみたてNISA

『つみたてNISA』で少しずつ資産形成をスタートしてみませんか?

預金の金利だけでは資産形成としては多くは望めません。
資産形成のひとつとして『つみたてNISA』という選択があります。
少額からの長期・積立・分散投資を支援するための非課税制度『つみたてNISA』は、対象商品である投資信託のメリットを活かし、 元本割れというリスクをちょっとした工夫で軽減することが期待できる制度です。

1. つみたて NISA とは…

少額から始められる、長期・積立・分散投資を支援するための非課税制度です。
つみたてNISAにより得た利益に対して税金がかかりません。

➡『つみたてNISA』5つのポイント

① 日本国内に住む20歳以上の個人の方が利用可能
② 非課税投資枠は毎年40万円
③ 非課税期間は最長20年
④ 長期積立・分散投資に適した一定の投資信託の譲渡所得配当所得が非課税
⑤ 非課税優遇を受けながら、投資総額は最大800万円

つみたてNISA
2. 『つみたて NISA』と『NISA』は併用できますか?

「つみたてNISA」と「NISA」との併用は出来ません。

つみたてNISAとNISA

どちらかをお客さまが選択する必要があります。
現在、NISA口座をお持ちのお客さまがつみたてNISAの開設を希望される場合、現在のNISA口座から変更をする必要がございます。 「つみたてNISA」に切り替えたとしても、すでにNISA預りとして保有している投資信託は、購入した年から5年間はNISA預りとして保有できます。 (NISA預りの保有証券をつみたてNISA預りに変更することはできません。)

3. 『つみたて NISA』はどんな人に向いていますか?
  • ・長期で資産形成したい方
  • ・少額からこつこつ資産形成したい方
  • ・どの商品を選んだらよいか迷ってしまう方
4. 積立投資(つみたて NISA)について

積立投資を通じて「つみたてNISA」を説明します。用語も一緒に理解しましょう。

定額の「積立投資」なら、安いときには多く購入できます。
step1

※ 上記の例は将来の投資成果を予測・保証するものではありません。相場が継続して上昇し続ける場合等、一括投資の方が有利な場合があります。

*1 投資信託の取引単位は【口数】で示されます。返送する投資信託の価格は〈基準価額〉と呼ばれ多くは〈1万口あたり)で示されます。

step2
投資するタイミングをとらえるのは難しい。
step3
分散投資がリスクを軽減します!
step4
積立・分散投資を始めたら長期間がおすすめです。
step5
手数料も気になります!
step6
長期運用のメリットを活かしましょう。

引用:金融庁 NISA推進・連絡協議会パンフレットより

➡あなたに合った資産運用、見てみましょう!【無料診断】

ご不明な点は、お近くの店舗にお気軽にお問い合せ下さい

最寄の店舗を探す